【ガンのステージは?】山本KID徳郁の病状や治療内容 痩せすぎで噂も?

スポーツ

こんにちは!Buzz Fixer編集部の吉井です。

日本の格闘家でもっとも有名といっても過言ではない山本KID徳郁さんがガンを告白したことで話題になっています。すでに各紙やメディアが報じていますが、スポニチアネックスの記事によれば以下の通りです。

格闘家の山本“KID”徳郁(41)が26日、インスタグラムを更新。がん闘病中であることを発表した。

「私事で急なご報告となりますが、私山本KID徳郁はガン治療のために頑張っています」と告白。がんの種類については触れていないが「絶対元気になって、帰ってきたいと強く思っていますので温かいサポートをよろしくお願いします!」と強い決意をつづった。

インスタに投稿された実際の記事がこちらです。

インスタの『いいね』は公表から10時間が経った現時点で約16,000件に上っており、その注目度の高さがうかがえます。

ここでは、現在懸命な治療が行われている山本KID徳郁さんの病状やガンの進行度合いなどについてみていきましょう。

スポンサーリンク


ガンのステージや進行度合いは?山本KID徳郁の病状や治療内容

山本KID徳郁さんのガン発表に、ファンの間だけではなく、日本中から応援のコメントが発表されています。しかし、それ以上に多いのがガンの進行度合いについてのコメント。

ガンには進行度合いによってステージという概念が存在しますが、彼の病状やガンのステージはどれほどのものなのでしょうか?

現在公式で発表されている情報や、各メディアの一次情報を詳しく調べてみても、ステージや進行度合い、ガンの種類に関する情報は一切ありません。そのため、以下はあくまでも憶測になりますがご了承ください。

まず、山本KID徳郁さんの近影についてですが、最近ではメディアへの露出も減り、ほとんど人前に出ていません。一番最近の写真といえば、2018年7月12日にインスタに投稿された写真でしょう。

こちらの写真ではそれほど病状が悪化しているようには見えません。がんの場合、末期になるにつれて徐々に激やせしていく傾向にあります。

これはどんなガンでも同じで、初めの頃から痩せてしまうわけではなく、ある程度がん細胞が大きくなったときに現れる症状なんです。以下、医療法人輝鳳会運営のサイトから引用です。

体を維持するために必要なエネルギーを食事によって摂取していれば、体重が減少することはありません。つまり、痩せてしまうのは、必要なエネルギーをうまく摂取できていない状況が継続しているからです。

がんと痩せには関連があり、がんと診断を受けた人のうちのおよそ半数が、体重減少を自覚しているといわれます。そして、がんで亡くなる人の3分の2以上が痩せてしまっています。

がん患者さんが痩せてしまう原因は、大きく分けるとふたつあります。ひとつは食事がとれなくなること、もうひとつは「悪液質」という状態に陥ることです。

悪液質は、病変によって生じる複合的な栄養不良の症候群で、がんだけではなく心不全や結核、内分泌疾患などでも発生します。

がんの悪液質になると、栄養治療でも改善が困難な著しい筋肉量の減少がみられるほか、代謝異常によって炭水化物やたんぱく質が失われた状態となります。また、皮膚が乾燥し、髪の毛にハリや艶がなくなり、目がくぼんだガリガリに痩せた状態となるのです。見た目の変化だけでなく、脱力感や無力感、食欲不振といった症状も現れます。体力が急激に低下して衰弱状態になるため、病状が一気に進行するケースが少なくありません。

悪液質は複数の要因が複雑に作用するため、原因の特定が難しいのが現状です。しかし、がん細胞が放出する炎症性サイトカインの関与が明らかになっています。

ここからはかなり専門的な内容になるので省略させていただきますが、つまり食事をとれなくなること、悪液質という病変が発生することが痩せる主な原因と考えられています。

話を戻すと、山本KID徳郁さんは7月12日の投稿を最後に自信の姿をインスタにアップしていません。これはインスタに近影をアップできない状態であるという証拠なのではないか?とも噂されています。

抗がん剤治療などを始めていくと食欲がなくなり、体重は激減。髪の毛や歯などもボロボロになり、見た目にも大きな変化が現れます。

もし本格的な化学療法や薬物療法などを始めているとすれば、病状はある程度深刻である可能性もあります。

過去には痩せすぎで病気の噂も絶えなかった

スポンサーリンク

実は、ファンの間では以前からガンなのではないか?という噂も絶えませんでした。

ガンと断言をしている人は少なくても、何かの病気では?という心配の声はたくさん聴かれていたのは事実です。

その理由が痩せすぎ問題。

山本KID徳郁さんといえば、筋肉隆々のたくましい体をイメージします。しかし、格闘技を引退後、みるみるうちに激やせ。

山本KID徳郁さんがやっているカレー屋を取材したときにも、彼の見た目は大きくわかっていました。

ひげがあるから痩せて見えるという声もあると思うので、以下の写真も掲載。

こちらは格闘技関係のイベントでテレビに出演した際のものですが、現役時代に比べるとフェイスラインなどがしっかり分かるようになり、体脂肪率が減少しているのが分かります。

ただし、これがガンの影響で痩せていたのかは定かではありません。むしろ、その可能性は低いといえるかもしれません。

理由は、冒頭で紹介している2018年7月12日投稿の写真では特別痩せている様子はないからです。

いずれにしても、持ち前の精神力で闘病生活を乗り切ってほしいと願っています。

スポンサーリンク

最後までお読みいただき誠にありがとうございました!
当サイトでは好奇心をくすぐり、ためになる情報を事実に基づき発信しています。
是非ブックマークやTwitter、シェアボタンの方を押していただけますと幸いです。ほかの記事も是非お楽しみください。