【行方不明の理由?】ファビオコエントランがyahooニュースで話題!背番号や経歴

スポーツ

こんにちは!Buzz Fixer編集部の吉井です。

ポルトガル代表であり、一時期はレアルマドリードで確固たるポジションを築いていたディフェンダーのファビオ・コエントランが行方不明として、ヤフーニュースを中心に話題になっています。スペインの情報誌『アス』によれば、以下のように報じられています。

レアル・マドリーが保有権を持つポルトガル代表DFファビオ・コエントランは、公の場に姿を見せず“行方不明”の状態になっているという。

現在30歳のコエントランは2011年からマドリーに所属。公式戦通算100試合以上に出場したがポジション争いに苦戦し、昨季は母国のスポルティングCPへレンタルされていた。ポルトガル代表でも通算52試合に出場しているが、ロシアワールドカップ出場は疲労を理由に自ら辞退した。

2018年8月現在、ファビオ・コエントランはレンタル期間を終えてレアルに復帰している状態。それにもかかわらず、練習にすら姿を全く見せないということでファンの間では心配の声が広がっています。

スポンサーリンク


ファビオ・コエントランがyahooニュースで話題に!行方不明の理由はなに?

日本のサッカー関連情報サイトであるFOOTBALL CHANNELの記事がヤフーニュースで特集され、話題を呼んでいます。

取り上げられた記事によれば、ファビオ・コエントランは以下のような状態にあるとのこと。

練習場に姿を見せてはおらず、SNSのアカウントでも約2ヶ月前を最後に投稿がない状態。スペインメディアは同選手の所在を把握できない状況にあるという。

マドリーの所属選手が数多く居住するラ・フィンカ地区で個人トレーナーとともに練習をしているという噂もあるとのことだが、確認は取れていないようだ。「誰も彼を見てはいない」と『アス』紙は述べている。

チームメイトですら誰も姿を見ていないというのは、さすがにおかしいでしょう。行方不明になってしまった理由ですが、現段階でもっとも濃厚なのはサッカー熱が冷めてしまったことだといわれています。

一部では事件に巻き込まれた可能性なども指摘していますが、基本的にはサッカーと距離を置きたいと思っているのではないか?とする声が多いです。

ファビオ・コエントランに関しては、メンタル面を心配する声が多いのも事実です。以前はマルセロのポジションを奪い、レアルで確固たる地位を築くかに見えたものの、現在のレアルマドリードでは完全に居場所を失っている感があります。

居場所のないレアルに対してモチベーションを保つことが難しくなり、サッカーをすることすら辛くなってしまっている可能性は高いでしょう。

ファビオ・コエントランの経歴や背番号について

スポンサーリンク

ファビオ・コエントランはポルトガル出身のサッカー選手です。端正なルックスで女性ファンも多いことで知られています。

所属クラブチームは『リオ・アヴェ→ベンフィカ→ベンフィカ→サラゴサ→リオ・アヴェ→レアル・マドリード→ASモナコ→スポルティングCP』という感じです。

これを見てわかる通り、所属チームの異動はかなり多く、その上ローン(レンタル)が目立ちます。

以下、経歴を簡単に引用しておきました。

2004年、16歳の時に地元のリオ・アヴェFCの下部組織に入団し、2005年にトップチームに昇格した。2005-06シーズンのクラブは低迷してリーガ・デ・オンラ(2部)降格となったが、2006-07シーズンにレギュラーの座を掴んだ。

2007年7月、SLベンフィカに移籍した。2007-08シーズン前半戦はわずかな出場機会しか与えられず、2008年1月1日にマデイラ諸島のCDナシオナルに半年間の契約でレンタル移籍した。

2011年7月5日、レアル・マドリードと6年契約を結んだ。移籍金は3000万ユーロ[8][9]。この契約とは関係なく、エセキエル・ガライがSLベンフィカに移籍した。

レアル・マドリードでは4シーズンで15回の負傷に苦しみ、またマルセロの控えに甘んじていたことからも2015年8月26日、ASモナコへのレンタル移籍が発表された。契約期間は1年間。モナコでは出場機会に恵まれ、コエントラン本人も一時はモナコへの完全移籍を示唆するコメントも残していたが、2016年4月の練習中に太ももに重傷を負い、手術を受けたことから全治は最大で6カ月前後とされ、モナコでの終盤戦およびUEFA EURO 2016も欠場することになった。

この後、ファビオ・コエントランはスポルティングCPにレンタルで移籍します。

また、背番号についてはレアルマドリードで5番が固定されています。

スポンサーリンク

最後までお読みいただき誠にありがとうございました!
当サイトでは好奇心をくすぐり、ためになる情報を事実に基づき発信しています。
是非ブックマークやTwitter、シェアボタンの方を押していただけますと幸いです。ほかの記事も是非お楽しみください。