【動画あり】落合福嗣のナレーションがうまいと定評 子供時代の伝説と嫁や子供

スポーツ

こんにちは!Buzz Fixer編集部の吉井です。

元中日の監督として采配を振るった名将・落合博満氏の長男でナレーターとして活躍している落合福嗣氏が2018年8月20日に放送されたテレビ朝日系「身になる図書館プレゼンツ!中居正広のスポーツ!号外スクープ狙います!」でナレーションを担当しました。

この番組にはお父さんの落合博満氏も出演。親子初共演が実現し、話題になっています。

元中日監督で野球解説者の落合博満氏(64)が20日、テレビ朝日系「身になる図書館プレゼンツ!中居正広のスポーツ!号外スクープ狙います!」にゲストとして出演。一粒種の長男で声優の落合福嗣(31)がナレーションを務めて”親子共演”が実現し、子ども時代に相当なやんちゃぶりで知られた福嗣のエピソードも明かされた。

子供時代から生粋のボンボンと呼ばれ、周りの関係者の話ではかなり生意気だったといわれている落合福嗣氏。ここでは彼の評判やプライベートについて迫ります。

スポンサーリンク


動画あり!落合福嗣のナレーションがうまいと定評

野球選手の2世としてタレントで大成功している人物といえば長嶋一茂さんが真っ先に思い浮かびます。彼は、野球時代の最高年俸は1800万円だったのに対し、タレントとして芸能界入りをした途端、1年目からなんと年収1億円を突破したと明かしています。

このエピソードだけでも親の力は凄いと感心させられるのですが、落合福嗣氏の場合はどうでしょうか。確かに、親の恩恵は多少なりとも受けていると思われますが、彼のナレーションは聞き取りやすくきれいな声だと各方面から定評です。

そのナレーション動画がこちらです。

長い動画ですが、1:50あたりからのナレーションが落合福嗣氏の声です。いい意味で特徴がなく、聞き取りやすいはっきりとした声です。

子供時代の伝説と嫁や子供

スポンサーリンク

お父さんが落合博満ということで、子供時代からさまざまな伝説を作ってきた落合福嗣氏。一部では『これが2世の力か…』などというコメントも出ています。

そんな彼の伝説を一覧で見ていきましょう。

  • 7ヶ月にしてCMデビュー!(JR東海)、ギャラも貰った。
  • 「中日の監督なんかやらないで、ボクの専属コーチになってよ」
  • 女性記者を「ブタ」呼ばわり。カメラマンを「お前」呼ばわり
  • 英語のスピーチコンテストで金賞
  • 『生ダラ』の企画で落合家を訪れたとんねるずに暴言を連発。 憲武が笑いながら「落合さんの息子じゃなかったら、引っ叩いてるところですよ(笑)」
  • ロト6で3億円を当てた人物と対談し、「こんなガラの悪い人とは思わなかった。さっさと破産しちゃえばいいんだよ」などと言いたい放題
  • びびる大木に、つまらないと直接ダメ出し。その話を聞いた明石家さんまに「大木、気にするな。芸人は皆、その洗礼を受けてきてるから(笑)」と、言わしめる
  • 女子アナの髪を引っ張りながら「僕のパパは三冠王だぞ~」
  • 女性アナウンサーの胸を揉む
  • レポーターのおねえちゃんのスカート捲り、スカートの中に頭を突っ込む

このほかにも、さまざまな子供時代の伝説があります。これだけやって芸能界で今なお活動し続けることができるというのは、恐るべしお父さんの力ですね。

そんな落合福嗣氏ですが、今では結婚もされており、2人の子供もいると番組内で告白しています。

結婚相手は一般女性のようで、2人のお子さんはどちらも女の子ということです。2018年現在で2歳と4歳ということでこれからの成長が楽しみですね。

スポンサーリンク

最後までお読みいただき誠にありがとうございました!
当サイトでは好奇心をくすぐり、ためになる情報を事実に基づき発信しています。
是非ブックマークやTwitter、シェアボタンの方を押していただけますと幸いです。ほかの記事も是非お楽しみください。