【死因:病気(肝臓がん)】灘康次とモダンカンカン(ボーイズバラエティ)リーダー死去 川田恋や伴丈治の現在

訃報

こんにちは!Buzz Fixer編集部の吉井です。

灘康次とモダンカンカンのリーダーをつとめた灘康次さんが死去しました。日刊スポーツなどによると、以下のように報じています。

歌謡漫談グループ「灘康次とモダンカンカン」のリーダーで、ボーイズバラエティ協会名誉会長の灘康次さんが、5日に肝臓がんのために亡くなったことがわかった。89歳だった。

同協会は6日、公式フェイスブックで「ボーイズバラエティ協会名誉会長。灘康次儀 3月5日午後2時10分 肝臓がんのため、永眠致しました」と伝えた。通夜は9日午後6時から、告別式は10日午前11時から、東京・目黒区の碑文谷会館で行われる。

たけし軍団のグレート義太夫は7日更新のブログで哀悼。15年に初めて対面したといい、「ごあいさつに行った時、『ビートたけしの弟子の…』と言うと、チラッとこちらを見られて、ニコッと笑われた」「ついに生で『地球の上に朝が来る』を聞きました。当時86歳とは思えない力強い歌声でした。結局ご一緒できたのは、その一度きりでしたけど、オーラと言うか貫禄は、とても様子が良かったです」と振り返り、「灘先生、お疲れさままでした。微力ながら、ボーイズバラエティ協会、盛り上げていきます」とつづった。


死因:病気(肝臓がん) 灘康次とモダンカンカン(ボーイズバラエティ)リーダー死去

報道にある通り、灘康次さんが死去しました。死因は肝臓がんとのことです。

灘康次とモダンカンカンのリーダーであり、度重なるメンバーの変更はあったものの、2010年まで活動を継続。

そんな長く続いたグループも、2010年以降は活動を休止していました。理由は高齢のため。

近況がほとんど報じられていなかった中での突然の訃報に、ショックを受けるファンも多いようです。

ちなみに、メンバーの川田さんはブログで以下のようにコメントしています。

既に マスコミでご存知の方々もいらっしゃるかと思いますが

我が「灘康次とモダンカンカン」のリーダー
灘康次師匠が 3月5日に永眠いたしました

3月7日の誕生日に2日足りず89才の人生でした

芸道一筋
川田恋は41年間モダンカンカンでお世話になり
半世紀弱 師匠の後姿を追って来ました

取り急ぎ お知らせにて・・・
詳細は また改めて ブログかタイムラインにてご報告させて頂きます

ネットの反応

今回の報道を受けて、世論はどのように反応しているのでしょうか?

ネットの掲示板などに書き込まれたユーザーの声の一部を紹介します。

ここの所、ガンで命を落としている傾向が目立ちますね。
できる事ならば自分の身を優先で治療受けてほしいです!

ボーイズ・音曲漫談の火がどんどん小さくなっていきます 寂しいですね

私の中ではモダンカンカンと玉川カルテットは二大双璧だった
御冥福をお祈りします

川田恋や伴丈治の現在は?

最終的なメンバーであった、ベースギター担当の川田恋氏とアルトサックス担当の伴丈治氏は現在何をしているのでしょうか?

川田恋氏は、昔からクラブ専属歌手などをやっており、2018年時点でソロ活動をしていたことが明らかになっています。ちなみに、ボーイズバラエティ協会理事長も務めています。

一方、伴丈治氏は2015年から病気療養のために活動を休止。詳しい病状は不明ですが、長期療養していることは確かなようです。

スポンサードリンク

最後までお読みいただき誠にありがとうございました!
当サイトでは好奇心をくすぐり、ためになる情報を事実に基づき発信しています。
是非ブックマークやTwitter、シェアボタンの方を押していただけますと幸いです。ほかの記事も是非お楽しみください。