【死因は病気?】マークホリス(トークトーク)が死去 結婚や子供はいる?

訃報

こんにちは!Buzz Fixer編集部の吉井です。

イギリス出身のバンド『トークトーク』でボーカルをつとめたマーク・ホリス氏が死去しました。AFP通信などによると以下のように報じています。


英ニューウェーブバンド「トーク・トーク(Talk Talk)」のフロントマンだったマーク・ホリス(Mark Hollis)さん(64)が死去した。バンドの元ベーシスト、ポール・ウェッブ(Paul Webb)さんが25日、明らかにした。死因は不明。

ウェッブさんは自身のフェイスブック(Facebook)に「マーク・ホリスの訃報に非常にショックを受け、悲しみに沈んでいる」と投稿。「彼は音楽の天才だった。彼のバンドで活動できたことは名誉であり特権でもあった」とつづった。

ウェッブさんは、ホリスさんを追悼するフェイスブックの投稿で「彼は音楽や空間を用いて、他にはない情感の深みを生み出す方法を知っていた。一番偉大とは言えなくとも最も偉大な音楽家の一人だった」と振り返った。
これまでのところ、ホリスさんの代理人らから訃報に関するコメントは得られていない。

現代のさまざまなアーティストに影響を与えたとされるトークトークのボーカルの訃報だけに、日本でも悲しみの声は多く聞かれています。


死因は病気?マークホリス(トークトーク)が死去

現在のところ、公式発表という形ではないものの、世界中のメディアが一斉に報じています。

報道にもある通り、同じバンドメンバーだった元ベーシストのポール・ウェッブ(Paul Webb)氏が25日にマークホリスの死去を公表。

その後、地元紙などを中心に大きく報じられました。

死因や詳しい状況については一切公開されておらず、不明です。

解散後はマークホリス自身ソロ活動などもしていましたが、病歴などについては一切公表されていないため追加情報を待つしかないでしょう。

ネットの反応

今回の報道を受けて、世論はどのように反応しているのでしょうか?

ネットの掲示板などに書き込まれたユーザーの声の一部を紹介します。

マークホリスはソロも良かった 四枚目はよく聞いたがやはりあの曲ばっかり聴いてた

マークホリス、亡くなったのか………

結婚や子供はいる?

結婚した年などは不明ですが、1998年の時点では奥さんがおり、結婚生活を送っていました。

この時点で2人の子供がいたこともわかっており、ロンドンのウィンブルドンで家族揃って生活をしていたようです。

近年は家族との時間を大切にしたいという理由で、音楽活動などはあまり積極的に行っていなかったといわれています。

スポンサードリンク

最後までお読みいただき誠にありがとうございました!
当サイトでは好奇心をくすぐり、ためになる情報を事実に基づき発信しています。
是非ブックマークやTwitter、シェアボタンの方を押していただけますと幸いです。ほかの記事も是非お楽しみください。