【死因は病気?】トミウンゲラー(絵本作家)が死去 すてきな三にんぐみなど

訃報

こんにちは!Buzz Fixer編集部の吉井です。

フランス出身の絵本作家で日本でも人気があったトミ・ウンゲラー氏が死去しました。朝日新聞デジタルなどによると、以下のように報じています。

トミ・ウンゲラーさん(仏出身絵本作家)が、仏メディアによると、9日未明までにアイルランドに住む娘の自宅で死去、87歳。

31年、仏東部ストラスブール生まれ。56年に渡米し、イラストレーターとして評価される。その後、アイルランドに移住。代表的な絵本に、泥棒が子どもを救う「すてきな三にんぐみ」、「エミールくんがんばる」など。子どもの本のノーベル賞とも言われる国際アンデルセン賞を98年に受賞した。

日本では「すてきな三にんぐみ」が大ヒットし、幼い頃に親などから読み聞かせてもらった記憶のある人も多いでしょう。


死因は病気?トミウンゲラー(絵本作家)が死去 すてきな三にんぐみなど

冒頭に報じたとおり、絵本作家のトミウンゲラー氏が死去しました。

海外の自身の公式サイトなどでも死去が報じられていますが、直接的な死因については言及されていません。

また、国内外のメディアでも死因については言及されていないため、今の所不明です。

ただし、アイルランドの娘の自宅で死去したということで、以前から重篤な病を患っていた可能性はあります。

ネットの反応

今回の報道を受けて、世論はどのように反応しているのでしょうか?

ネットの掲示板などに書き込まれたユーザーの声の一部を紹介します。

子供達に読んで聞かせてました。ご冥福を御祈り致します。

素敵な三人組の作者が亡くなったか、今でもある程度内容を思い出せるよ、合掌

子供4人のうち上2人に子供が出来たが早速この絵本を買ったらしい。
まぁ実家にもまだあるんだけど、子供時代に親に読んでもらった記憶が心に残ってるらしい。
ありがとうございました!

子供が小さい時、寝る前に何度もリクエストされ読み聞かせてました。他の本とはどこか違う世界観が読んでいる私も好きでした。また読んでみたくなりました。

「すてきな三にんぐみ」の盗賊たちは女性だという指摘をどこかで読んだ。その視点で作品を読み直すと、以前何となく抱いていた物足りなさはどこかへ消え、ハッとさせられる。

スポンサードリンク

最後までお読みいただき誠にありがとうございました!
当サイトでは好奇心をくすぐり、ためになる情報を事実に基づき発信しています。
是非ブックマークやTwitter、シェアボタンの方を押していただけますと幸いです。ほかの記事も是非お楽しみください。