【コンビ解散】ピーマンズスタンダード(お笑い芸人)吉田は引退で南川はピン芸人!子供は元気?

お笑い芸人

こんにちは!Buzz Fixer編集部の吉井です。

お笑いコンビとして活躍していた松竹芸能所属のピーマンズスタンダードが解散を発表しました。オリコンニュースなど各ネットメディアは以下のように報じています。

お笑いコンビのピーマンズスタンダードが、5日深夜放送の日本テレビ系バラエティー番組『ウチのガヤがすみません!』(毎週火曜 後11:58)内で解散を発表した。南川聡史(36)は「みなみかわ」という芸名でピン芸人として活動を続け、相方の吉田寛(39)は芸人を引退する。

この日の番組で、南川が「実はきょうで最後なんです」とコンビの解散を報告。最後は、痛みを感じないロシアの柔術の呼吸法を使った、南川の十八番ネタ“システマ”で、鼻フックでお互い引っ張り合いながら、お互いへの感謝を伝えていき、2005年の結成から13年にわたって続いてきたコンビ活動を終えた。

今後の活動については「そして、今後は制作会社で雇って頂く事になりました。これからは裏方として皆様に面白いものをお届け出来るように頑張って参りますので今後ともよろしくお願い致します!! 本当に長い間支えて頂きありがとうございました!!」とした。

2005年から活動を続けてきたピーマンズスタンダードは南川が2008年のR-1ぐらんぷりで準決勝進出を果たすなど、注目されてきた若手芸人です。

そんなコンビの解散を惜しむ声も多方面から聞かれます。

スポンサーリンク


ピーマンズスタンダード(お笑い芸人)吉田は引退、南川はピン芸人として活動

冒頭で報じた通り、ピーマンズスタンダードが解散しました。

すでに『アイヒマンスタンダード』という名前でもピン芸人活動をしており、R-1でも好成績を残したことのある南川は本名『南川聡史』として芸人活動を続けるとのこと。

一方、芸人引退を発表している吉田さんは以下のようにTwitterでコメント。

また、引退後の活動についても触れており、今後はテレビ番組の制作会社にてADとして働いていくとのことです。

Twitterアカウントの名前も2019年2月7日現在で『元ピーマンズスタンダード吉田』となっています。

ネットの反応

スポンサーリンク

今回の報道を受けて、世論はどのように反応しているのでしょうか?

ネットの掲示板などに書き込まれたユーザーの声の一部を紹介します。

39で再出発って凄いと思う。
不安や葛藤が凄かったと思うし素直に頑張って貰いたい
同世代として遅すぎることはないと思うし
元芸人って所を活かして頑張って下さい

好きな芸人を辞めての新たな人生のスタート。決断には、凄い勇気と葛藤も有ったと思う。決めたなら次のステージで頑張って下さい。

お疲れ様でした。ガヤ見ていてびっくりしました。システマも好きだけど
「大人になって伸び悩んでる元子役亅とか「先立たれた妻がお洒落だった人」みたいな設定の扮装が面白かったけどなあ。

南川の子供は元気?

今後も芸人活動を続けていく南川さんには2016年に誕生したお子さんがいらっしゃいます。

お子さんの名前は『才くん』。男の子です。

自身のInstagramでも以下のような投稿をしており、溺愛っぷりがうかがえます。

ただ、ご自身のブログでは写真とともに心配な症状も告白。

『あまり笑わない』、『眼球が下を向く』などの症状でMRIやCTの検査もしていたようです。

この報告がきっかけでファンからは心配する声が多数。

今は元気に成長しているとのことですが、過去には2度の手術を経験しており、何の病気なのかが話題となりました。

現時点で明らかにはなっていませんが、無事すくすくと成長しているようです。

スポンサーリンク

最後までお読みいただき誠にありがとうございました!
当サイトでは好奇心をくすぐり、ためになる情報を事実に基づき発信しています。
是非ブックマークやTwitter、シェアボタンの方を押していただけますと幸いです。ほかの記事も是非お楽しみください。