【詐欺逮捕】中田佳明容疑者の職業住所+Twitter特定?有名芸能人は誰で名前は?

事件

こんにちは!Buzz Fixer編集部の吉井です。

コロナウイルスの第二波が懸念される東京都内で、珍しい詐欺事件が発生しました。

逮捕された中田佳明容疑者は、有名芸能人の名前を出して、女性に愛人契約の話を持ちかけたとのこと。

その際に、審査のための旅行代名目で約250万円の現金をだまし取った疑いが持たれていると言います。

ここでは、その手口からネットでも大きな話題を呼んでいる詐欺事件について、詳しく取り上げていきます。


中田佳明容疑者が愛人契約詐欺で逮捕

この件について、ANNなどは以下のように報じています。

東京都内の30代の女性に「芸能人の愛人になれる」などと嘘を言って現金約250万円をだまし取ったとして51歳の男が逮捕されました。

中田佳明容疑者は4月、30代の女性から現金約250万円をだまし取った疑いが持たれています。警視庁によりますと、中田容疑者は「有名芸能人の愛人を探している」「月に1000万円稼げる」などと女性に話を持ち掛けました。さらに、「愛人としてふさわしいか一緒に旅行に行って見極める」などと言葉巧みに女性を誘い出し、旅行代金などとして現金をだまし取ったということです。取り調べに対し、中田容疑者は黙秘しています。去年5月以降、同様の被害が複数確認されていて、警視庁は余罪についても捜査しています。

報道によると、中田容疑者は都内の30代女性に対して芸能人との愛人契約を仲介するよう見せかけ、現金をだまし取ったとのこと。

手口からすると非常に単純で、旅行代金名目など一部無理があるようにも思えますが、都内では同様の手口による詐欺被害が複数確認されているとのこと。

この事実に、世論からは『詐欺に引っかかった側の女性の闇』についても話題になりました。

中田佳明容疑者の職業住所+Twitter特定?

今回逮捕されたのは、中田佳明容疑者51歳。

しかし、警察の取り調べに対しては黙秘しており、職業や住所は不詳とのこと。

一応、産経新聞の報道によれば、新宿署に逮捕されたことが報じられています。

「芸能人の愛人を探している」などと嘘を言い、愛人契約を結ぶための経費などと称して女性から現金250万円をだまし取ったとして、警視庁新宿署は詐欺容疑で住所、職業いずれも不詳の中田佳明容疑者(51)を逮捕した。同署によると、黙秘している。

出典:産経新聞

新宿を中心に詐欺被害が多く確認されていることや、逮捕されたのが新宿署であったことなどから、新宿周辺に住んでいる可能性が高いと見られているようです。

ちなみに、SNS上では田中容疑者に似た人物のツイッターアカウントが一部話題になっていますが、現時点で本人と確認されたものではないことに注意が必要です。

中田佳明容疑者が出した有名芸能人の名前は誰?

ネットで話題になったのが、田中容疑者の手口。

有名芸能人の名前を出し、その愛人契約を餌に女性を複数人誘っていたと言います。

通常では引っかからないような手口から、よほど口がうまいか、有名芸能人の名前が絶妙だったのだろうと話題に。

ただ、芸能人の名誉の問題もあるため、具体的な名前については報じられていません。

今後、週刊誌などが事件を大きく取り上げた場合には、被害女性へのインタビューが行われる可能性もあります。

その場合には具体的な人物名が出てくる可能性もあるかもしれません。

ネットの反応

今回の報道を受けて、世論はどのように反応しているのでしょうか?

ネットの掲示板などに書き込まれたユーザーの声の一部を紹介します。

アイドルになれる!芸能人に会える!の誘い文句で10代の子が騙されるのはまぁ、若さゆえに…と思うけど、この女性は30代まで一体どういう感覚で生きてきたのだろうか…他にも複数被害者がいるって。世の中そう簡単にお金は手に入らないし、一見簡単そうに稼いでる人だって陰で努力してたり強運の持ち主だったり…なんだけどねぇ。

30代ともなれば、人生経験もそこそこ積んで、判断力も分別もあるだろうに。
似たような被害も他にもあるらしいが、この男はよっぽど口がうまいのだろうか。

芸能人も人間だから、一般人が愛人になれることだってあるかも知れない(実際にある)。だげと愛人になる為にお金とか掛からない!逮捕されたこの男性、黙秘がなんだか知らない人が多いのに黙秘権を主張していると言うことは、犯罪歴があって取り調べに慣れているのかな?

スポンサードリンク