【画像/現在】吉田雄人横須賀市長がサザエ密漁で逮捕?結婚や子供,嫁の情報

政治家

こんにちは!Buzz Fixer編集部の吉井です。

政治家による不祥事がまた発覚です。神奈川県横須賀市の前市長である吉田雄人氏がサザエの密漁疑惑によって書類送検されました。tvkニュースは以下のように報じています。

横須賀市の吉田雄人前市長が、先月、三浦市の海岸でサザエを密漁したとして県警に書類送検されました。
漁業法違反などの疑いで書類送検されたのは、横須賀市の吉田雄人前市長です。県警によりますと吉田前市長は先月3日、三浦市三崎町小網代の沖合いで、40代の知人の男性と無許可でサザエ合わせて43個を採った疑いが持たれています。吉田前市長らは当日およそ1時間ほど海に潜っていて、そのようすを漁業関係者が発見し県警に通報していました。

この事実に対し、事情聴取を受けた吉田雄人前市長は以下のように話しています。

捜査関係者によりますと、吉田前市長は県警の任意の事情聴取の段階で「持ち帰って家族と食べるために採った」と容疑を認め、現在は「深く反省している」と話しているということです。

現職の市長ではないものの、一度でも市政のトップに立った人間がこのような事件を起こすというのは恥ずべきことでしょう。ここではそんな吉田雄人氏について取り上げます。

スポンサーリンク


吉田雄人横須賀市長がサザエ密漁で逮捕!現在は何してる?

今回、サザエの密漁疑惑によって書類送検された吉田雄人氏ですが、2003年~2009年に横須賀市議会議員、2009年~2017年に横須賀市長を務めています。2階の市長選に当選するも、2017年6月に行われた市長選挙で新人候補・上地克明氏に敗れ落選。

そこから政治の世界では全く名前を聞かなくなったので、現在どうなっているのか関心がある人も多いようです。そんな吉田雄人氏は落選後の2017年7月にzFlag株式会社という会社を立ち上げ、代取に就任しています。

このzFlag株式会社という会社ですが、どうやら吉田ゼミという勉強会のようなものを運営している会社のようです。公式ホームページでは以下のように書かれています。

人口減少に象徴される社会全体の構造変化がもたらす課題は
硬直化した制度や既存の行政サービスでは解決ができないから。

「新しい公共、イノベーション、社会変革」をキーワードに
民間の立場から社会課題の解決に向き合っていきます。

社会問題に対する解決策を考える会社のようですが、そんな会社の代表が社会問題になっている密漁に加担してはいけませんよね。

結婚や子供,嫁の情報

スポンサーリンク

吉田雄人氏のオフィシャルサイトによれば、子供が2人いると書かれています。

しかし、妻は一般女性のようで詳しい情報などは公開されていません。

子供についてもまだ小さいためか、公式の情報はありませんでした。

スポンサーリンク

最後までお読みいただき誠にありがとうございました!
当サイトでは好奇心をくすぐり、ためになる情報を事実に基づき発信しています。
是非ブックマークやTwitter、シェアボタンの方を押していただけますと幸いです。ほかの記事も是非お楽しみください。