【逮捕】華為技術(ファーウェイ)の孟晩舟CFOの経歴 米中関係は悪化?

海外

こんにちは!Buzz Fixer編集部の吉井です。

華為技術(ファーウェイ)で財務責任者を務める孟晩舟CFOがカナダで逮捕されました。ロイター通信などによれば、以下のように報じています。

中国通信機器大手、華為技術(ファーウェイ)[HWT.UL]の孟晩舟・最高財務責任者(CFO)が、米国の対イラン制裁に違反した疑いでカナダのバンクーバーで同国当局に逮捕された。カナダ紙グローブ・アンド・メールが5日に報じた。米国に引き渡される可能性があるという。

孟氏は華為の取締役会副会長の1人で、創業者の任正非氏の娘でもある。
グローブ・アンド・メールがカナダ司法省報道官の話として伝えたところによると、孟氏が逮捕されたのは今月1日で、7日に法廷審問が予定されている。

華為のコメントは得られていない。カナダと米国の司法省は現時点でコメントの要請に返答していない。
関係筋が今年4月、ロイターに明らかにしたところによると、米当局は華為がイランに絡む制裁措置に違反した可能性について、少なくとも2016年から捜査している。

これは日本でも大きなニュースとして取り上げられており、一部では日産のカルロスゴーン氏逮捕のニュース並みに衝撃的だという声もあります。

スポンサーリンク


華為技術(ファーウェイ)の孟晩舟CFOが逮捕!米中関係は悪化か?

今回、孟晩舟CFOが逮捕されたのはイラン制裁に対する違反容疑とのこと。

これに伴って、カナダで逮捕された孟晩舟CFOの身柄の引渡しをアメリカが求めているとのことです。

中国の情報通信に関する報道では悪いうわさも流れており、真意は不明ながらもアメリカ政府が警戒していることは確かなようです。

2018年現在、米中関係は貿易摩擦で悪化しており、今後さらに対立は深まると予想されています。

ネットの反応

スポンサーリンク

今回の報道を受けて、世論はどのように反応しているのでしょうか?

ネットの掲示板などに書き込まれたユーザーの声の一部を紹介します。

これは大変なことですね。今回はイラン絡みのようだけど、ノホホンと毎日ファーウェイのCM流している日本は大丈夫か?

ファーウェイは商品にスパイ機能を仕込んであって中国政府にいろいろな情報を吸い取られるらしい。ヤバイから使わない方がいいそうだ。

完全に狙い撃ち
ゴーン逮捕も驚いたがこれもなかなか驚いた。

これでますます米中の対立が激化しそう

これは容易ならぬ事態。
トランプが西側諸国に「ファーウェイ使うな」と言ってるのは政府系組織だけの話だったけど、イラン制裁違反となると、話が全く違ってくるし、民生用の販売にも相当の影響が出るのでは?

トランプ大統領は、イラン制裁違反には
神経質になっており、ファウエイをZTE同様に、制裁違反で潰しにかかるだろう。
いずれにしても、中国も、韓国も、口では
制裁協力というが、裏では、ドンドン輸出、売上拡大しているのが実態だろう。

ファーウェイが本当にスパイウェアを仕込んでいた場合、どの様な補償をしてくれるのか気になるね。

スマホは個人情報抜いてるからだろうか
CMも今やってるけど

孟晩舟CFOの経歴

報道にもあるように、孟晩舟CFOはファーウェイ創業者の実の娘です。

1993年からファーウェイに入社しており、現在はCFOのほかに副会長を兼任しています。

1972年生まれで、華中科技大学を卒業。1993年にファーウェイに入社。孟晚舟氏はファーウェイの任正非総裁の娘。勤勉で控えめな性格により、入社後も勉学に励み、1998年に修士号を取得した。ファーウェイ国際会計部総監、ファーウェイ香港公司CFO、販売融資・資金管理部総裁などを歴任。現在はファーウェイのCFO。

スポンサーリンク

最後までお読みいただき誠にありがとうございました!
当サイトでは好奇心をくすぐり、ためになる情報を事実に基づき発信しています。
是非ブックマークやTwitter、シェアボタンの方を押していただけますと幸いです。ほかの記事も是非お楽しみください。