【アメフト】ベンジャミンアンダーソンとエドワードバーンズが逮捕!パナソニックインパルスが発表

不祥事

こんにちは!Buzz Fixer編集部の吉井です。

アメリカンフットボールチームであるパナソニックインパルスに所属するベンジャミンアンダーソンエドワードバーンズの2選手が逮捕されました。スポニチアネックスによると、以下のように報じています。

大麻取締法違反(輸入)などの疑いで、所属選手2人が逮捕されたアメリカンフットボールXリーグ「パナソニックインパルス」は26日、公式サイトで謝罪した。

「所属選手の逮捕について」と題した文書を掲載。「11月26日、パナソニックインパルスの選手であるベンジャミン・アンダーソン(26)、エドワード・バーンズ(26)の両名が大麻取締法違反の容疑で逮捕されました。関係者やファンの皆様には多大なるご迷惑とご心配をおかけしますことを深くお詫び申し上げます」と説明。

「チームとして今後の警察の捜査に全面的に協力してまいりますとともに、事実確認が取れ次第、厳正に対処してまいります。またこのような事態を招いた原因の究明と、再発防止に向けた取り組みを徹底して推進してまいります」と再発防止に努めるとした。

ラグビーに続きこれから盛り上げていきたいアメフト界の不祥事に、失望するファンの声も多く聞かれます。

スポンサーリンク


ベンジャミンアンダーソンとエドワードバーンズが逮捕


※ベンジャミンアンダーソン氏


※エドワードバーンズ氏

共同通信によれば、日本に輸入した手段として国際郵便を使ったと報じています。

国際郵便で乾燥大麻を輸入したとして、大阪府警薬物対策課は26日、大麻取締法違反(輸入)の疑いで、アメリカンフットボール日本社会人Xリーグ「パナソニックインパルス」所属選手のベンジャミン・アンダーソン容疑者(26)=大阪府守口市=を逮捕した。

また、二人は大阪府警の取り調べに対して認否を明らかにしていないとのことです。

アンダーソン選手は2017年4月からパナソニックインパルスに所属し、クオーターバックとしてリーグ年間最優秀選手にも選ばれていました。

マスコミ各社の取材に対して、荒木延祥監督は以下のようなコメントを発表しています。

「関係者やファンにご迷惑をお掛けしおわび申し上げます。再発防止に全力で取り組んでまいります」

ネットの反応

スポンサーリンク

今回の報道を受けて、日本の世論はどのように反応しているのでしょうか?

ネットの掲示板などに書き込まれたユーザーの声の一部を紹介します。

だから昨日の試合も勝てなかった。外国人もとるのはいいけど、日本のアメフトのレベルを上げたいならQBは日本人にしてほしい!強いチームは全てQB外国人ばかり!面白くないよ!

だから昨日の試合も勝てなかった。外国人もとるのはいいけど、日本のアメフトのレベルを上げたいならQBは日本人にしてほしい!強いチームは全てQB外国人ばかり!面白くないよ!

パナソニックの選手って社員じゃなかった。?パナソニックのコメントはないの?

スポンサーリンク

最後までお読みいただき誠にありがとうございました!
当サイトでは好奇心をくすぐり、ためになる情報を事実に基づき発信しています。
是非ブックマークやTwitter、シェアボタンの方を押していただけますと幸いです。ほかの記事も是非お楽しみください。