【エグスプロージョン】小原良夫メンバー不起訴処分の理由は?交際相手(彼女)と自宅

お笑い芸人

こんにちは!Buzz Fixer編集部の吉井です。

お笑いコンビ兼ダンスユニットのエグスプロージョンのメンバーである小原良夫氏が交際女性に暴力を振るった容疑で書類送検されました。しかし、2018年8月15日付けで不起訴処分となったことが報じられ話題になっています。

「本能寺の変」などをテーマにしたダンスで知られる2人組ユニット、「エグスプロージョン」の小原良夫メンバー(36)が傷害の疑いで書類送検された事件で、横浜地検は15日付けで不起訴処分にしました。

この事件の詳細は2017年の末にまでさかのぼります。小原良夫氏の自宅で当時交際していた女性に対し、暴力を振るった疑いがもたれています。

「エグスプロージョン」の小原良夫メンバー(36)は去年12月、神奈川県内の自宅で交際していた女性(30代)の頭をたたくなどし、軽いけがをさせたとして、傷害の疑いで書類送検されていました。

横浜地検は、小原メンバーについて15日付けで不起訴処分にしました。横浜地検は不起訴処分とした理由を明らかにしていません。

不起訴処分の内容が明らかにされていないことから、ネット上ではその理由を求める声が多く聞かれます。

スポンサーリンク


小原良夫メンバー不起訴処分の理由は?

この事件ですが、実は2018年の5月時点で週刊誌を中心に表沙汰となり、話題になっていました。当時、読売新聞は以下のように報じています。

交際していた女性(32)を負傷させたとして、神奈川県警が、「本能寺の変」をテーマにしたダンスで知られる2人組ユニット「エグスプロージョン」メンバーの小原良夫容疑者(36)(神奈川県大和市)を傷害容疑で書類送検したことが、捜査関係者への取材で1日分かった。

捜査関係者によると、小原容疑者は昨年12月12日、自宅で口論になった交際相手の女性の頭をたたくなどして軽傷を負わせた疑い。県警の調べに対し、「暴行を加えたことに間違いない」と容疑を認めているという。

本人が認めていることから噂ではなく事実です。この暴力や暴行の程度については詳細が語られていませんが、軽傷を負うというのはそれなりのものであったことがうかがえます。

また、小原良夫氏については過去にも週刊FLASHで妊娠・中絶に関する話題が取り上げられていました。

この一件を知る人たちからは、『女癖悪すぎ』や『またこの人の不祥事かよ』という厳しい声も多く聞かれます。

肝心な不起訴処分に至った理由ですが、正式発表はないため正確なところは分かりません。あくまでも憶測にはなりますが、こういった事件で不起訴処分になるパターンは『示談の成立』や『冤罪であった可能性』が多いです。

今回の事件の場合、示談の成立が濃厚ではありますが、そもそも活動ができていない現状で示談金の支払いができるのか?という点は疑問です。

交際相手(彼女)は誰?自宅はどこか

スポンサーリンク

小原良夫氏の自宅についてもどこなのか?とネットでは噂になっています。ファンを中心に住所を特定しようとする動きがありますが、プライバシー権の侵害にもなるので住所の特定は避けましょう。

ただ、以前ネットにアップされた動画で以下のようなものがあります。

結構前のものなので、今回の事件で傷害を加えたとされている鶴見の自宅とは別物である可能性が高いですが、自宅を公開している貴重な映像です。

また、傷害事件で被害者となった交際相手の女性については、どうやら一般人女性のようで詳細は不明です。

スポンサーリンク

最後までお読みいただき誠にありがとうございました!
当サイトでは好奇心をくすぐり、ためになる情報を事実に基づき発信しています。
是非ブックマークやTwitter、シェアボタンの方を押していただけますと幸いです。ほかの記事も是非お楽しみください。