【死因は病気?】ホセロザリオ(プロレスラー)が死去 昔と現在を振り返る

訃報

こんにちは!Buzz Fixer編集部の吉井です。

プロレスラーとして一世を風靡したホセロザリオ氏が死去しました。日刊スポーツによると、以下のように報道しています。

WWEは6日(日本時間7日)、米テキサスで一世を風靡(ふうび)したメキシコ出身の名プロレスラー、ホセ・ロザリオさんが、米国で亡くなったと公式サイトで伝えた。87歳だった。死因は不明。

ロザリオさんは、57年にメキシコでデビューし、59年に米国に進出。60年代は米フロリダを主戦場にスター街道を駆け上り、多くの王座を獲得した。69年にテキサス入り。技巧派のベビーフェースで、ジョニー・バレンタインらとテキサス王座を巡り抗争を展開。ここでも多くの王座を獲得し、ミル・マスカラスとのタッグで大人気を博し、ビッグスターとして君臨した。

72年3月に日本プロレスに初来日。70年代後半から80年代前半は、再び米テキサスで活躍した。84年に引退し、WWE殿堂入りのショーン・マイケルズ、タリー・ブランチャードらトップスターを多く育てた。96~97年にかけて、マイケルズのマネジャーとしてWWF(現WWE)でも人気ものだった。

一時代を築き上げたスーパースターの死に、日本のファンからも悲しみの声が上がっています。

スポンサーリンク


死因は病気?ホセロザリオ(プロレスラー)が死去

冒頭に取り上げた日刊スポーツ以外にも、日本メディアではデイリーが早い段階で訃報を取り上げていました。

しかし、いずれのメディアも死因については書かれておらず、アメリカ最大のプロレス団体WWEの公式サイトでも死因は公表されていません。

今のところ詳しい情報はなく、過去の病歴なども正式に公表されていないことから直接の死因はわからないものの、年齢からすると大往生でしょう。

詳しい情報が入り次第、追記させていただきます。

ネットの反応

スポンサーリンク

今回の訃報に対して世論はどのように反応しているのでしょうか?

ネットユーザーの声を一部紹介いたします。

マイケルズのマネージャー時代しか存じ上げませんが、ご冥福をお祈りいたします

今年は日本も海外もプロレス関係者の訃報が多いね…

ホセさん亡くなったのか
覆面レスラーとして大好きだったよ
悪役アブ・ドーラ・ザ・ブッチーも凄く好きだった

ひとつの時代が終わった(遠い目)

昔と現在を振り返る

ホセロザリオ氏がプロレスデビューをしたのが1957年のこと。

ブッチーなどの悪役レスラーが活躍した時代に、善玉レスラーとして一世を風靡しました。

初来日は1972年。その約10年後の1984年に現役引退をしてからはWWF(現WWE)のマネージャーを務めていました。

2000年代に入ってからはほとんどメディアにも登場することはなく、静かな余生を過ごしたものと思われます。

スポンサーリンク

最後までお読みいただき誠にありがとうございました!
当サイトでは好奇心をくすぐり、ためになる情報を事実に基づき発信しています。
是非ブックマークやTwitter、シェアボタンの方を押していただけますと幸いです。ほかの記事も是非お楽しみください。