ジンフゥイ(瑾慧)の新型肺炎コロナウイルス告発動画は本当?デマ情報の可能性も

不正疑惑

こんにちは!Buzz Fixer編集部の吉井です。

世界中で猛威をふるい、連日報道を賑わせている新型肺炎コロナウイルス。

この件で、とある中国人女性が公開した動画が世界中で波紋を広げる事態となっています。

この女性は医療従事者を自称しており、公開された動画によれば実際は中国国内ですでに9万人が感染しているというのです。

今回は、アメリカの大手ニュース媒体なども取り上げたジンフゥイ(瑾慧)の動画について取り上げます。


ジンフゥイ(瑾慧)が新型肺炎コロナウイルスの感染者9万人と告発

今回の件について、ネットメディアのTechinsightなどは以下のように報じています。

新型コロナウイルス(2019-nCoV)の感染者が増加するなか、SNSで衝撃的な動画が拡散している。中国・武漢市の医療従事者という女性が、中国国内だけで既に感染者が9万人もいると証言したのだ。この動画には疑問を持つ者もいるようだが、『New York Post』ではこの女性を「内部告発者」として伝えている。

今月23~24日に中国の武漢市で撮影されたと思われる、医療従事者でジン・フゥイ(瑾慧)と名乗る女性の動画が中国国内のみならず世界中に拡散している。『New York Post』によると、女性は武漢市で看護師をしていると伝えており、フルフェイスマスクに防護服を着用した姿で次のように話したという。

「皆さん、私はジン・フゥイと申します。私は新型コロナウイルスが発生した地域で、事実を伝えるためにここにいます。現在、武漢市を含む湖北省、中国国内では9万人が新型コロナウイルスに感染しています。」

さらに女性は、治療を受けてない、もしくは隔離されてない感染者1人につき14人もの二次感染者を出してしまうと訴えている。そのため外出を避けて手洗いなどをしっかりするようにと伝えるとともに、武漢市の病院では使い捨てのマスクや手袋、防護服が不足していることを明かした。

今回、ネットに動画を投稿したのはジンフゥイ(瑾慧)という中国人女性。

実際の動画がこちらです。

この女性は医療従事者を自称しており、自分自身も武漢市に在住しているといいます。

防護マスクを身に着け、『事実を語る』と神妙な面持ちで告白。

その告白内容はなんと、すでに中国国内では9万人の感染者がいるというもの。

このニュースに対して、日本国内でも大きな関心が寄せられており、事実であるならばかなりやばい状況といえるでしょう。

ジンフゥイ(瑾慧)の告発動画は本当?デマ情報の可能性も

2020年1月31日現在、中国政府が公式で発表している感染者数は8000人程度。

もしジンフゥイ(瑾慧)という女性の動画内容が事実であるならば、10倍以上かけ離れた数字ということになります。

通常であればネットの単なる噂話で済まされるものですが、アメリカの『New York Post』などが大々的に取り上げたことで一気に拡散。

しかも大手紙が『内部告発者』として報じたことで、そこに信憑性も乗っかり、世界中で大きな話題を呼んでいます。

中国はSARSの感染が大流行した際にも、感染者数を過少申告していました。

今回の新型肺炎コロナウイルスについても、Forbesなどは中国の過少申告の疑いを報じています。

英国のインペリアル・カレッジ・ロンドンの公衆衛生の研究者らの試算によると、新型コロナウイルスに感染した中国の患者数は、これまで報告された件数をはるかに上回っているという。中国政府は過去に、国内で発生した疫病の被害を実際よりも少なく報告していた。

インペリアル・カレッジの疾病モデリングの専門チームは、1月22日の最新レポートで、実際の感染者数が中国の武漢市だけで4000人に達したと推定し、最悪のシナリオとして9700人まで拡大した可能性もあると述べた。

出典:Forbesより

現時点では動画内容の真偽は不明ですが、もし本当ならば日本もそれ相応の対策をすべきでしょう。

ネットの反応

今回の報道を受けて、世論はどのように反応しているのでしょうか?

ネットの掲示板などに書き込まれたユーザーの声の一部を紹介します。

中国ならありえるから恐ろしい

SARSの件がありますからね
9万人という数字については分かりませんが、数字を過少申告している可能性はありえますよね

これまじ?
本当だったらもはや世界的パンデミックだろ

スポンサードリンク