戸川俊(高田短期大学助教授)の経歴学歴は?顔写真あり

コラム

こんにちは!Buzz Fixer編集部の吉井です。

少子高齢化が進む昨今では、保育や幼児教育などの研究者が少なくなりつつあります。

そんななか、幼児教育を専門に研究している戸川俊助教授をご存知でしょうか。

今回は近年では珍しい保育研究を専門にされている高田短期大学の戸川俊助教授を取り上げます。


顔写真あり!戸川俊(高田短期大学助教授)の経歴は?

戸川俊氏は、保育幼児教育を専門に研究されている研究者です。

2020年現在39歳で、高田短期大学で助教授を務められています。

保育などを専門に研究している学者は少なく、希少な存在であると同時に、年齢的にもまだ若く将来を嘱望されている研究者のひとりです。

公式HPの教員紹介ページによると、経歴は以下の通り。

◦平成14年4月~平成15年3月 丸亀城南虎岳幼稚園 幼稚園教諭
◦平成15年4月~平成16年3月 社会福祉法人虎岳会 虎岳保育園 保育士
◦平成20年9月~平成22年3月 宇多津小学校 不登校等支援員
◦平成22年4月~平成29年3月 新潟こども医療専門学校 講師、平成26年4月~平成29年3月 同校 教務主任
◦平成22年4月~平成29年3月 豊岡短期大学 非常勤講師
◦平成22年4月~平成29年3月 姫路大学 非常勤講師
◦平成28年4月~平成29年3月 東京福祉大学 非常勤講師

大学卒業後は、幼稚園の教諭をしており、保育士経験もあるとのこと。

保育士から助教授になられた研究者は数少なく珍しい存在です。

戸川俊助教授の学歴は?

戸川助教授の学歴は、勤務先の短大に記載されています。

高田短期大学の教員紹介によると以下のように記載されていました。

鳴門教育大学大学院学校教育研究科修士課程(学校教育専攻幼年発達支援コース)

鳴門教育大学は徳島県にある教育系の国立専門大学。

2020年現在の偏差値は50と記載されています。

この大学の出身者として有名なのが、チャットモンチーとして歌手デビューした高橋久美子さんと福岡晃子さんです。

最近はメディア出演も少なくなってしまいましたが、チャットモンチーが有名になるとともに鳴門教育大学も有名になりました。

戸川助教授は保育を通じた人材育成を目指している

自身も保育士をやっていた経験のある戸川助教授。

そんな彼が目指しているのは、保育を通じた人材育成だといいます。

これから保育者を目指そうとする皆さんもボランティアや実習などを通じてたくさんの楽しかったこと、辛かったことの経験を積みながら、自分はこんなことをやってきたんだと自分を語れる人になっていただければと思います。そんな人たちになれるようサポートできたらと思っております。

大学のHPには保育の世界を志している学生に、このようなメッセージを投げかけており、戸川助教授の保育に対する想いが垣間見えます。

保育業界は薄給で忙しく、次第に人が減っている業界と言われています。

そんななか、保育を通じて自らの成長を考えていくという戸川助教授の考えは今後の社会にどのような影響を与えるのか注目です。

スポンサードリンク