【急死説はいつから?】塩谷瞬の現在は投資詐欺被害?二股騒動の料理研究家と号泣 

芸能界

こんにちは!Buzz Fixer編集部の吉井です。

二股騒動で一時期芸能界を干されていた俳優の塩谷瞬(しおやしゅん)さんが現在投資詐欺にあって多額の資金を失ったと報道され注目を集めています。この件について、デイリー新潮は以下のように報道。

かつて二股騒動を起こした際には、テレビカメラを前に号泣会見をして見せた俳優の塩谷瞬(36)。今度は大金を出資していた投資会社が、複数の被害者から「金を返せ」と訴えられ、投資トラブルで大泣きの危機に直面しているのだ。

産経新聞が、「高利回り投資トラブル」の見出しで違法ファンド会社の被害を報じたのは、9月21日。内容を掻い摘むと、月1・5%以上の利回りで出資金を集めていた都内の投資会社が、配当金を出さずに、トラブルに発展。被害者3人が計1800万円の損害賠償を求めて民事訴訟を起こしたところ、今年2月の判決で投資会社の不法行為が認定された。さらに、被害者が警察に被害届を提出し、刑事事件に発展する可能性が高いというものだ。

報道によれば、なんと3千万円もの大金を失ったといいます。

何かと話題に上る俳優・塩谷瞬さんを今回は取り上げます。

スポンサーリンク


塩谷瞬の現在は投資詐欺被害

塩谷瞬さんは昨年9月に、今回問題となっている投資会社に対して3,000万円を出資したとのことです。(正確には社債)

「投資会社の従業員が、内部告発をしようと集めた資料の中に彼の名前があったのです。塩谷さんは、昨年9月に3千万円で投資会社の社債を申し込んでいました」

※被害者談(デイリー新潮より引用)

今回問題になっているこの投資会社の手口は、典型的な投資詐欺。一般的にはあり得ないような高利回りを謳い、出資先を明言していないにも関わらず出資してくれるようなド素人を相手に多額の資金を集めていたようです。

代表の男は、“大手証券会社の支店長だった”ことを謳い文句に出資者を信用させて、投資を募っていました。出資者へは投資先を一切言わないのですが、例えば200万円預けると45日後には5万円の配当をプラスして返す。より多くの出資を相手にさせ、その後、返金しないという手口です」

※原告代理人・加藤博太郎弁護士談(デイリー新潮より引用)

ネットの反応

スポンサーリンク

今回の報道に世論はどのように反応しているのでしょうか?

ネットの掲示板などに投稿されたユーザーの声を一部紹介します。

気の毒だとは思うが、3000万円投資できる財力はあるんですね。

目一杯しっかりと騙されたみたいですね(~_~;) しかし、何故いきなり3千万もの取引きを行ったのかが良く分からないです。 通常であれば、まずは少額で1年くらいは様子見するのが常識かと思うんですけどね。 この3千万、知人とかから借りていたら、更に泥沼になりそうですね。

この人 強く言われると NOと言えないんじゃないかな。
二股騒動も どちらともしっかり付きあってたぽくないし、、
押し切られてそうなったんじゃないかな。

急死説はいつから?二股騒動の料理研究家と号泣

二股騒動後、ぱたりとメディアに姿を見せなくなった塩谷さん。

それ以降、ネットでは死亡説などが流れるまでに至りました。

ただ、急死説や死亡説に関しては、テレビなどでの露出が少なくなったのが原因ではなく、人違いによる勘違いが原因のようです。

というのも、2013年に平仮名表記では同姓同名の『塩屋俊』さんという俳優さんが亡くなられました。楽屋で大動脈解離を発症し、急死されたとのことです。

これがネットで噂になり、勘違いに発展したものと思われます。

二股騒動の料理研究家は現在どうなっている?

塩谷さんとの二股騒動で話題になった料理研究家の園山真希絵さんですが、現在でもテレビやラジオ、雑誌などを中心に活躍しているようです。

自身の飲食店も持っており、仕事は順調のようですね。

ただ、一部では塩谷さんを売名目的で利用したのでは?という声もあり、ネットではアンチがわくこともしばしば。

真実は分かりませんが、いずれにしても以前のように派手な活動はされていないようです。

スポンサーリンク

最後までお読みいただき誠にありがとうございました!
当サイトでは好奇心をくすぐり、ためになる情報を事実に基づき発信しています。
是非ブックマークやTwitter、シェアボタンの方を押していただけますと幸いです。ほかの記事も是非お楽しみください。