豊田真也(起業家)の経歴学歴!JOBCOIN(ジョブコイン)オーナー

不正疑惑

こんにちは!Buzz Fixer編集部の吉井です。

フライデーによって、IR収賄容疑などで逮捕された秋元議員の怪しい交際が報じられました。

このなかで、X氏と紹介されたのが豊田真也氏では?と噂になり大きな話題となっています。

JOBCOIN(ジョブコイン)実業家X氏は誰で名前=豊田真也?

2020年1月12日

今回は、この豊田真也という人物について、詳しく取り上げていきます。


JOBCOIN(ジョブコイン)オーナーを自称する豊田氏

JOBCOINは、仮想通貨の一種。

比較的新しいコインで、2018年5月にプレセールが行われたと言います。

日本でも一部で人気となり、ある程度の価格をつけたものの、その1年後には約1/4に下落。(価格は0.62円)

その後も下落は続いており、JOBCOINの不人気ぶりが伺えます。

そんなJOBCOINを日本で広めていたとされるのが、豊田真也氏。

豊田氏はJOBCOINのオーナーを自称しており、その幅広い人脈から多額の金銭を集めていたと噂されています。

豊田真也(起業家)の経歴と学歴は?

豊田真也氏は、株式会社ADVASAの代表取締役。

この会社は都内でも有名な高級レジデンスである、赤坂Kタワーに本社を構えています。

ただ、本社所在地は赤坂Kタワー4階となっており、レンタルオフィスであることが判明。

ここの4階には、レンタルオフィス事業を日本で幅広く展開しているリージャスが所有するオフィスがあり、ここを登記していると思われます。

以下、現在判明している基本プロフィールをネットの情報を参考にまとめてみました。


生年月日:1982年(詳細不明)
出身地:埼玉県

高校時代は野球部でエースとして活躍。
高校卒業と同時に浄水器の営業で頭角を表し、1ヶ月でトップセールスマンになる。

2018年辺りから、JOBCOINのオーナーを自称する。

今わかっているのはこの程度です。

学歴などについて詳しいことはわかっていませんが、高校卒業後にセールスマンとして働き始めたということで、最終学歴は高卒のようです。

ネットにはJOBCOINで被害にあったという口コミも


↑JOBCOINのCEOをつとめるサミー・オー(Sammy Oh)

豊田氏については、ネットで検索してみると複数のマイナスな評判が出てきます。

なかには、JOBCOINの投資金額集金スキームを利用して、多額の資金を集めているなどという口コミもあり、辛辣な声も多く上がっています。

投資詐欺などに関する噂については、情報が不足しすぎていて判断することはできませんが、著名人を利用して巧みにマーケティングをしていたことは事実です。

秋元議員や平沢勝栄衆議院議員などの他にも、メッシや有名アーティストなどと友人関係にあることを広めており、それによってJOBCOINをここまで広めていたことは事実のようです。

ネットの反応

今回の報道を受けて、世論はどのように反応しているのでしょうか?

ネットの掲示板などに書き込まれたユーザーの声の一部を紹介します。

結構まともな仮想通貨プロジェクトとして取り上げてるブログが多いけど、中身は酷いな。

豊田真也は叩けば誇りが出まくるので遠慮なく叩いて欲しい。

ジョブコインを知人紹介で買いました。
暴落していまはすっからかんです。
知人も連絡がつきません。

スポンサードリンク