【死因:病気(癌)】イノマーが死去 現在の嫁やブログは?

訃報

こんにちは!Buzz Fixer編集部の吉井です。

癌との闘病を公表していたバンド『オナニーマシーン』のイノマーさんが死去しました。

53歳というあまりにも早い旅立ちに、ネットからは悲しみの声が多く上がっています。

今回は突然の訃報が報じられたパンクバンドリーダーのイノマーさんについて取り上げます。


死因:病気(癌) イノマーが死去

今回の件について、オリコンニュースは以下のように報じています。

かねてより口腔底がんで闘病中だった性春パンクバンド・オナニーマシーンのリーダーで元雑誌編集者のイノマーさんが19日午前2時50分、都内の病院で死去した。53歳だった。通夜・葬儀は近親者のみで行い、後日、お別れの会が営まれる。

報道にあるとおり、オナニーマシーンのイノマーさんが亡くなりました。

イノマーさんはかねてより癌を患っていることを公表しており、闘病生活は1年5ヶ月と報じられています。

2018年7月に口腔底ガンと報じられた段階で、すでにステージ4の余命3年と報じられていました。

手術自体は成功したものの、2019年7月にはガンが再発したと告白していました。

↓イノマーさん自身が更新した最後のツイート

現在の嫁やブログは?

イノマーさんには過去2度の離婚歴があります。

ただ、一般人ということもあり、奥さんに関する情報はほとんど公表されていません。

ちなみに、イノマーさんはライブドアブログで公式ブログを運営していました。

更新は2019年9月末を最後に

新しいがんの腫瘍……自分で、カッターで切っちゃいたいおーーー。センセ~~~!

(ブログより)

ネットの反応

今回の報道を受けて、世論はどのように反応しているのでしょうか?

ネットの掲示板などに書き込まれたユーザーの声の一部を紹介します。

今の御時世だと53歳ってのは逝くにはまだ若い年齢だよな。
それでも1年以上闘病してたという事で、大変だったんだと思う。
ゆっくりお休みください。

20代の頃、悶々とした気持ちを全て吹っ飛ばしてくれるオナマシのライブが最高だった。ライブの最後にばら撒く使用済み(?)のティッシュを浴びるとモテない自分なんてどうでもいいやという気持ちにさせてもらえた。高円寺の祭りで偶然イノマーに会った時、快く写真を撮ってくれたのがいまでも思い出です( ノД`)シクシク…今夜は名曲「ソーシキ」を聴いて寝ようと思います。イノマーさん、オナマシに出会わせてくれてありがとう。ゆっくり休んでください。

凄い精神力だったよ。
11月のライブも出来て、誕生日も迎えられた。
良い意味で燃え尽きたと思う!
でも凄く寂しいよ。。。

スポンサードリンク

最後までお読みいただき誠にありがとうございました!
当サイトでは好奇心をくすぐり、ためになる情報を事実に基づき発信しています。
是非ブックマークやTwitter、シェアボタンの方を押していただけますと幸いです。ほかの記事も是非お楽しみください。