【超スキャンダル】サイードベラヒノ(元イングランド代表)が6週間で3人妊娠させる

スポーツ

こんにちは!Buzz Fixer編集部の吉井です。

元イングランド代表で現在はストークに在籍しているサイードベラヒノ選手に超級のスキャンダルです。なんと、6週間で3人もの女性を妊娠させたという内容で、地元紙を大々的に取り上げています。日本のサッカーメディア『Soccer Digest』によると以下のように報じています。

大衆紙『The Sun』を始めとする複数の英国メディアが報じているのが、元イングランド代表FWで、チャンピオンシップ(英2部)のストークに在籍するサイード・ベラヒノが、6週間で3人の子どもの父親となったというニュース。しかも、母親はそれぞれ違うというから驚きだ。

『The Sun』が伝えたところによれば、今年5月30日に元妻であるステファニア・クリストフォロウさんが1人目の子ども出産。2人目は、ベラヒノの幼馴染でもあるアフリカ出身の看護師との間で、7月17日に誕生した。そして3人目を生んだのは、アメリカ出身でモデルのチェルシー・ラベレスさんで、2人目の誕生からわずか2日後のことだったという。

このスキャンダルについて「ハットトリックだ」と伝えた同紙は、3人のうち2人はベラヒノとの血縁関係も証明済みだが、2人目とされる子どもとの関係性は明らかされていないという。しかし、こちらも女性側がベラヒノとその弁護団と協議を進めており、「ほぼ間違いなく」同選手の子どもだと報じられている。

今回の報道で地元紙の論調としてはユーモアを持たせた書き方をしているものの、世論はネタとして扱っている人もいれば批判している人までさまざまです。

ここではスキャンダルが報じられたサイードベラヒノ選手について取り上げます。

スポンサーリンク


サイードベラヒノ(元イングランド代表)が6週間で3人妊娠させる

このニュースは日本でそれほど大々的に取り上げられていませんが、個人的にはとても大きなスキャンダルだと思います。

少なくともサイードベラヒノ選手がイングランド代表として選出されていた時代を知る人からすると、とても衝撃のニュースなのではないでしょうか?

現在、サイードベラヒノはストーク・シティFCに所属しており、出場機会はそれほど恵まれているとは言えません。

2018年9月現在、このチームでの得点は0ですしお世辞にも成績が優れているとは言えないでしょう。

報道によれば1人は元妻、2人目は幼馴染の看護師、3人目はモデルということで、ありとあらゆる分野に手を出していますね。

3人目のモデルに関してはどれほど有名な人物かはわかっていないものの、今回の報道からかなりのプレーボーイであることは読み取れます。

ネットの反応

スポンサーリンク

今回の報道に対して、世論はどのように反応しているのでしょうか?

ネットを中心に世論の声を一部紹介します。

ストライカーに最も必要とされる決定力

抜群という事になるな

サッカーの方は最近パッとしないけど、そっちの方はワールドクラスだな。

3人連続で妊娠させるなんて…ポジショニングが良かったのかな?

資金力があるなら、それもあり。

彼はムスリムだから何の問題もありませんよ。

このハットトリックはものすごい大ニュースだと個人的には思った。半端ないって、みんなこんなんできる?裏バロンドール級だ。

スポンサーリンク

最後までお読みいただき誠にありがとうございました!
当サイトでは好奇心をくすぐり、ためになる情報を事実に基づき発信しています。
是非ブックマークやTwitter、シェアボタンの方を押していただけますと幸いです。ほかの記事も是非お楽しみください。